お金の話

社畜生活にもううんざり?抜け出す方法

 

どうも、ナッケンです。

最近めっきりブログ更新できていませんが再開したと思います。

そして何故ブログが書けなかったと言うと単にやる気が出なかった事と本業で忙しかったと言うことです。

まぁよく有る事ですが、現在のコロナ禍で仕事の増減が激しすぎてお疲れモードなんです。

それで心が病みかけなので、今回は社畜生活うんざりだと言う思いをぶちまけ、社畜を抜け出す方法を模索した結果をご紹介します。

37歳の自分ですが同じように共感してくださる方多いのではないでしょうか?

37歳ともなると役職ついたり、仕事も色々と気を遣う事多いですからね・・

疲れるんですわ。

では、共感できそうな方は読み進めてくださいな!

[memo title="この記事で分かること"]

  • 社畜の抜け出し方
  • 社畜でいるメリット
  • 社畜でいるデメリット[/memo]

社畜って言葉について皆さんイメージされる事って何ですか?

私の場合は「社畜」って言葉を初めて聞いた時に「なるほど」と言った感覚になりました。

もともと人に雇われる生活はしたくないって思いを昔から持っていたけど一人で何かする力と勢いがなく社畜になってしまった私なので、これまでも副業などに挑戦してきたので「なるほど」と思ったのだと思います。

正直「社畜」って言葉を聞いて何も感じないって結構やばい状況なのだと思います。

何がやばいって、所詮はいくら上場企業にお勤めであっても「社畜」なのに気づいていないって事ですからね。

別に批判しているわけではないのですが、幼い時からそうした教育を刷り込まれている典型的なパターンです。

仮に、家が自営業の場合は起業する心理的ハードルが会社員の子供に比べ低いって言いますし、やはり幼い時の教育は重要なのでしょう。

社畜からの抜け出す方法は自分で稼ぐしか無い

いきなり結論から言っている状況ですが、社畜から抜け出すのは「自分で稼ぐしか無い」ですね。

当たり前ですが、それが出来ないのであれば一生社畜!

分かっているけど中々抜け出せない。

なぜ?それは会社員(サラリーマン)は安定して会社が守ってくれるから生活の見通しが付きやすいから。

結論的にはその「安定収入」って事だけなんでうしょうね。

実際、宝くじ一億円当たったらどうします?って聞くと「会社やめる」って人多いでしょう?

でも世間的に宝くじ当たっても仕事辞めてはダメになるって言われるから「会社は辞めない」って人が多いだけの話。

普通はやめちゃいますよね。

私の場合も、当たれば辞めるでしょうね〜。

遊んで暮らすのは一億程度では無理なので勿論働きますが、今の会社やめてもっと気楽に自由にできる環境で仕事をするでしょうし、金の悩みが少なくなれば人生は快適でしょうからね。

資産運用なども勉強して、しっかり堅実に運用すれば利回り3%位でも贅沢に生きなければ生活できるでしょうしね。

あとは軽く働くだけでいいですから。

自分で稼ぐにはどうしたらいいのか?

実際に自分で稼ぐにはどうしたらいいのか?って事ですが、それは難しいです。

過去にもブログアフィリとか色々と挑戦はしましたが、ブログでめっちゃ食える時代は過去には確かにありましたが、現在であればユーチューブ的な感じで時代とともに衰退して行くというか置き換わって行くので継続が難しい。

ユーチューブを見ても、チャンネル登録しても登録してるだけで見ないチャンネルって多いし、2年程度でユーチューバーのネタって「しょうもな」って思うことが多いです。

というか飽きちゃうんですよね。相当いい情報を発信していたとしても、ユーチューバーも儲かってくると初心を忘れるというのか態度も変わりますし応援したくなくなるので(個人見解です)

とにかく、今であればユーチューブが人気もあっていいのかもしれませんが、デジタルタトゥーになってしまうリスクもあるのであんまり可笑しい事はできませんから注意は必要です。

社畜であるメリットはあるの?

社畜であるメリットはあるのか自分なりに考えると、メリットは多いです。

まずは、安定収入。

ほぼコレだけのために会社員でいる状態です。

やる気がなければがんばらなくても同じ給料を小遣いのように頂ける。最高です。

これに尽きます。

社会保障、信用も会社員という社畜にとっての大きなメリット!

会社が保険を半分持ってくれて安定して医療を受けれる、そして家を買いたければ会社員として安定収入があるので心配なくローンを組める。

この信用こそ会社の力の恩恵を受けている理由です。

たまに会社の力(ネームバリュー)を自分の力と勘違いする無能なおっさんもいますが、実際会社の力です。

所詮は社畜は会社という枠の中でしか生きられません。

能力もその会社に特化した能力を進化させているので、定年退職後の再雇用で思い知るでしょう。

早ければ、早期退職で中小企業に役職として就職した時です。

私の勤め先もそうした方多いですが9割は無能としか言いようがない仕事ぶりです。

仕方ないでしょうね。優秀な部下は中々いませんから中小企業の場合。

社畜であるデメリットとは何?

逆に社畜であるデメリットってないのでは?って思う方もいるのかもしれませんが、それがめっちゃ危険だと自分自身が今一番感じています。

コロナ禍で職業によっては瀕死の状態に陥っている方も多い中で特にそう思います。

社畜であれば、不景気になれば自分の力ではどうしようも無い。

コロナ禍で特にそう思います。

未知のウイルスとの戦いは先が見えない。だからリーマンショックの時のような回復もできる保障はない。

現在の経済の状況について日銀が金刷りまくって何とか回そうとしているけど、世界からみて日本の力が段々と弱ってきている今なのでかなり危険です。

それと、今は終身雇用はもうないですから年齢を重ねるだけ重ねて無能な場合は将来的に肩叩かれますかね。

怖いとしか言えません。

特にデメリットは社畜の実感がなければ「今の会社でしか通じないスキルを磨き続けてしまう事」です。

これが一番やばい。

今、働いている企業はあと30年持ちますか?

正直、自分は「存続している」と即答はできない。

それほど、近年の経済的な変動が早い。

それとコロナ禍で仕事の仕方が違ってきたように「パラダイムシフト」が起こったことでこれからも働き方が絶対あかわる。

これらがデメリットでしょうね。

まとめ

久しぶりにブログを更新して言いたいことだけをダラダラと書く内容になって読んでくれた人には申し訳ないけど自分が今一番感じていることをダラダラ綴ってみました。

また、整理して社畜抜け出す方法も充実させるけど実際のところ私自身が抜け出してないので説得力ないからね。

ただ、ブログを描き続けることで「思いを伝える」能力については少しは進歩したかな?と自分で思っています。

ツイッターでもフェイスブック、ブログでも何でもいいので他人に自分から発信するスキルは今後必要になってくるでしょうね!

お金稼いでる人のほとんどは「発信力」がある人であって、貧乏な人や騙される人は情報を上手く使えない人ですからね。

皆さんも共感していただけるなら、情報発信能力を高めていきましょう!では!

-お金の話
-,

© 2021 ナッケンブログ Powered by AFFINGER5