いろいろ

新型コロナにかかってしまった!どんな症状になる?保険は使えるの?徹底解説!

どうもナッケンです。

最近仕事が忙しくて全然更新する機会がなかったブログですが、ひょんな事から更新する機会ができたので更新しようと思います。

とは言ってもあんまり嬉しい事ではなくて・・・、今流行りのコロナに感染したんですよね。

コロナのPCR検査での陽性者です。

まさかの、自分のPCR検査「陽性」です。

会社でも誰が一番はじめに感染るのかな?って思っていたらい、まさかの自分!みたいな状態です。

今回のブログでは、これからコロナに感染する可能性が高くなってくると思いますので、ざっくりとした感染後の流れと仕事できない状態で金銭的にも窮地に追いやられる我々サラリーマンがいかにして乗り切るのかをご紹介したいと思います。

前置きが長くなりましたが、経験者がざっくばらんに書きますので適当に読んでやって下さい。

新型コロナに感染してからの動きとは・・・

まさかの、コロナPCR検査での「陽性」反応。

いや、わかっていたよ。「陽性」になる事は。

だって、子供がコロナ陽性になったんですもの、親の私がならない訳がない!

てな訳で、軽く私がコロナになった経緯からご紹介します。

私がコロナ感染者になった経緯

1月31日、娘の一人に発熱。

最近では小学校から、発熱があった場合は病院に行くように指導があります。

コロナが蔓延しているので仕方ありませんが、子供って割と熱が上がったり急にさがったりするので正直、わざわざ病院まで?

って感じですが、他の兄弟まで学校に行けなくなる決まりなので仕方なく通院。

病院で抗原検査を受ける→抗原検査で「コロナ陽性」→PCR検査で再度検査→PCRでも「陽性」と判定。

妻から仕事に出掛けている私に連絡があり、急遽会社に事情を説明し退社しそのまま自宅待機という流れ。

自宅待機は、当時感染者との濃厚接触者は10日の待機の+αで7日と言われていました。

そうして、1日、2日目がすぎたある日、二人目の娘が突然嘔吐、そして39.5度の高熱を発してコロナのような反応を見せる。

はじめに感染していた娘は症状として熱が37度台であり、まさかコロナとは思っていない状態だったのに対し、二人目が高熱と嘔吐だったのでこちらもびっくり!

すぐさま病院へ直行し、事情を話して感染者と濃厚接触しているから即時PCR検査を受けさせてもらい「コロナ陽性」認定。

その後、二人目の娘を家に連れ帰りその日が一日終わりかけたその日に自らの体調が少し悪いことに気付き、少し不安を覚える。

2月3日、昨日の予想が的中し、熱が38度付近まで上昇、1時間や2時間ごとに体温が37度〜38度近辺をウロウロするような出方を繰り返し、コロナワクチン接種後のような思い倦怠感と寒気を感じる。

もちろん、病院へ直行しPCR検査を実施し「コロナ陽性」と判定されました。

コロナ感染確定!保険所からの待機案内と質問攻め

コロナに感染すると、自宅待機するのは皆さんご存知でしょうが保健所からの自宅待機の案内等があると時には30分程度の質問等がされます。

熱とか倦怠感のある状態で質問されるので結構疲れます。

もちろん保健所の方は日々そうした業務をこなされているので感染者より辛いと思います。(お疲れ様です。)

質問内容は、感染前の行動や感染してからの注意ごと等です。

まずは、感染する前の行動ですが私の場合は濃厚接触者からのスタートなので発熱前に自宅待機だから人と会ってません。

もしも私から感染発だったらこれ迄接触した人の洗いだしです。

娘の場合は、小学校から習い事全てにおいて連絡が必要でした。情報を集めようとするのは小学校側で保健所に報告しないと行けないからでしょう。

習い事などからも小学校へ連絡して頂き、習い事に来ている子の校区を調べたりと何かと手間が学校にかかっています。

ほんと、学校の先生方もお疲れ様です。

保健所からはメディカルチェックを受けるよう指示される

次に、保健所からは医療機関によるメディカルチェックを受ける様に指導されます。

これは、急な容態の変化が言われるコロナウイルスの為だと思いますが、病院へ出向いて行います。

私の場合は市外の病院が紹介され次の日に予約されている時間に出向きました。

病院へ着くと、連絡し担当者が迎えてくれるので体温測定と問診票の記入及び感染者アプリの登録等がされます。

診断の中で、ラゲブリオカプセル200mgの服用についての説明もありました。私は必要ありませんでしたが症状のキツイ方は投薬されるのでしょうね。

メディカルチェクの内容は、自宅療養にするか入院するかを決める項目のチェックとなっているようで、まずは血圧測定と採血で行われます。

採血で異常値が出てしまう場合は、入院となる可能性が高まります。

私の場合は、採血結果に問題はなく自宅療養との判定がされましたのでそのまま帰宅となりました。

コロナに感染すると必ずと言っていいほど必要になるパルスオキシメーター

パルスオキシメーターってご存知ですか?

コロナが流行する事でよく見かけるようになった、血中酸素飽和度と脈拍を測定できる装置です。

病院でもまず測定されるこの機器ですが、自宅療養の場合は持ってますか?と聞かれます。

通常持ってないので「持ってません」と言いと貸し出してくれますが、今後もwithコロナで行くならパルスオキシメーターは必要だと思います。特に子供さんがいる家では、体温とパルスオキシメーターは必須アイテムになるのではないでしょうか?

 

コロナに感染して困ること

今回、実際に私がコロナに感染して困った事をご紹介させて頂きます。

熱が出て体がしんどくて・・・みたいな当たり前の困りごとでは無くそれ以外の困りごとにフォーカスします。

実際に困るのが下記の3点です。

注意ポイント

  1. 金銭的な困りごと・・・仕事に行けないから金銭的にピンチ
  2. 食糧の買い出し行けなくて・・・待機期間は外出禁止なので買いもの行けません
  3. 閉じ込められるストレス・・・家の中に閉じこもる時間・期間が長ければ辛いです

コロナ陽性で金銭的な困りごと

これはマジで困ります。

濃厚接触の場合でも、自信がコロナ陽性でもどちらも仕事に行けません。

無理して行くわけにもいきませんし、働けなくなります。その分収入が減少するし、コロナで不景気な状況が長く続いている会社で仕事されている方には死刑宣告のようなもんです。

有給などを消化していない方などは、この機会に有給消化で乗り切れるかもしれませんね。

残業代を収入としている方には少々辛い状態が待っていますね。

さらに働け無い、家に篭る事で加速するお金の困りとして、電気代やガス代等の固定費の増加です。

仕事をしている時と比較すると約倍ほどの電気代の増加が起きました。

これはやばいです。仕事は減り固定費が上がるのですから・・・・。

食糧の買い出しに行けなくて

結構やばいのが食糧の買い出しです。

これは、自分がコロナ陽性であれば買い物なんて確実に無理ですが、それ以外でも濃厚接触であっても買い物は行けません。

そうすると、買い物に出れ無いので食糧がそこをつきそうになります。

私の家では、冷蔵庫の中が空になる程度の生活になりました。

我が家では、実家の両親や友人等の力を借りてなんとか食糧を食い繋いだ感じです。

食品の買い出しで友人に迷惑をかけたくないって思う方も多いと思います。

そうした場合は下記のようなサービスを有効活用してみましょう!



現在、お試し価格にて1食300円程度で食材宅配サービスが受けられます。

閉じ込められるストレス

閉じ込められるストレスを一番感じているのは子供達です。

子供達は外で走り回ることも出来ないのでストレスが溜まっています。だから、家の中で鬼ごっこや隠れんぼをしながら過ごしていました。

閉じ込められるストレスが個人で感じ方が違いますが、子供達は確実に体を動かせない状態であれば喧嘩を始めますしね・・・

コロナ自宅療養で貰えるお金

コロナで自宅待機・自宅療養を余儀なくされた方は多いと思いますが、そうした場合に貰えるお金が有るのかないのかをご紹介したいと思います。

結論から言うと、国からの個人的な補助はありません。

それと、濃厚接触での待機や自信がコロナに感染した事で自宅療養をした場合は会社都合で無いので会社からお金は出ません。

企業によっては補償されるような福利厚生がある企業も中にはあるのかもしれませんが、ほとんどの場合はないと言えるでしょう。

では詳しく見ていきましょう!

自宅療養で入院日額の金額の保険料が出る!?

自宅療養すると、どこからお金が出るかと言うと皆さんが掛けておられる医療保険です。

大半の医療保険では、入院日額5000円とか入院した場合の費用が出ますがコロナで自宅療養になった場合も同様に出ます。

保険会社に所定の証明書の写し等は提出する必要がありますが保険が降りる保険会社が多いようです。

少し前のコロナでは入院は当たり前で病床が無いから自宅療養が増えたって感じですもんね。

ただし、勘違いしてはいけないパターンがあります。

それが、濃厚接触者です。

濃厚接触者は、コロナにかかっていないので基本的に保険金が出ません。

入院日額の保険料が出るのは、PCRや抗原検査でコロナ陽性反応が出た方だけです。

自宅療養期間の証明は保健所から後日期間が明示された物が送られて来るようです。

ここに注意

現時点で私も療養期間が終わっていないので保険料の申請は出来ていません。基本的に保険料の申請は療養期間が終わってから申請する事になります。

まとめ

如何でしたでしょうか?

現時点でコロナに感染した私が、現時点で不安になっておられる方の参考になれば嬉しいです。

そして、文章の中に実際コロナになった時の症状についての詳細を書いていなかった事に気づいて我ながらびっくりです。

では簡単にコロナの症状について私の場合をご紹介します。

私の場合は、コロナ感染後に発熱が37度から38度の間で時間ごとに変化しながらまる2日かん行ったり来たりしました。

元々、基礎体温が高い(通常で36.7度位)ので体感的にはしんどくないです。

ただ、喉の痛みと咳は結構強く出ましたね。喉は扁桃腺肥大の傾向があるので特に血の混じった痰が出る程度に炎症を起こしていました。

これも不思議と2日程度で最悪な悪化はなく治っていきました。

私の場合は症状としてはこんな感じでした。

2度目ワクチンを打って副作用で熱が出た時の感覚に近いかもしれません。

ただし、人により個体差があるようで、妻の場合はワクチン2回目の副作用は私より軽かったはずなのですが熱が39度を超える状態で出ていました。

だから皆さんも油断せず体調管理が行なって下さいね。

 

-いろいろ
-, , , , ,