いろいろ

脂漏性皮膚炎で頭皮がグチュグチュでフケが?!治し方と使った用品の紹介レビュー

どうもナッケンです。

年をとったせいか、最近スーパーの袋が開けられないから指に唾つけてやろうかと思ってしまう今日この頃です。

昔はおじさんが指ぺろぺろして袋とか、札とか紙などを捲る姿を見て「汚って」思っていましたが・・・

今では気持ちがわかります。手が乾燥して捲れない。

「うーん、自分もそんな年になってしまったか・・」と思う今日この頃。

今回は、そんな事の延長線上にある自分の問題「脂漏性皮膚炎」。

つまり頭の皮膚炎でフケが大量発生してすごく困った事について同じような悩みを抱えている方に見てもらいたくて書きました。

結論先に言ってしまうと、脂漏性皮膚炎(頭皮)治すことができます!

ほんとね、脂漏性皮膚炎って皆んな思っているよりタチ悪いから治し方気になる方は見てくださいね。

頭から大量のフケが・・・それが「脂漏性皮膚炎」だよ

いきなり初めから脂漏性皮膚炎って題名つけているし、脂漏性皮膚炎について少し調べている方も多いと思いますが少し症状とかからご紹介したいと思います。

ちなみに私の場合は、フケで気づいたというよりは頭に「かさぶた」が出来ている?ってな感じで気づいたのが始まりでした。

その「かさぶた」は直ぐに取れるんだけど・・・グチュグチュと中途半端に回復する様な状態ですごく治りが悪いんです。

では脂漏性皮膚炎について詳しく見て行きましょう♪!

脂漏性皮膚炎とは

「マラセチア」っていうカビの一種と頭皮からの異常な皮脂の分泌とかが原因となって起こる皮膚の炎症です。

脂漏性皮膚炎は赤ちゃんから大人まで幅広い年齢層で起こる皮膚の炎症です。

炎症は頭皮だけでなく、皮脂の分泌が多い頭(頭皮)以外にも顔などに発生します。

 

脂漏性皮膚炎になり易い人とは

脂漏性皮膚炎になりやすいのは下記の様な状態にある方です。

自身が1つでも当てはまるのであれば、脂漏性皮膚炎である可能性が高いと言えるでしょう。

脂漏性皮膚炎になりやすいポイント

  • 生活習慣が乱れている
  • 仕事等でストレスを感じている
  • 脂の多い食事を好む(食べている)
  • 睡眠不足が続いている

脂漏性皮膚炎放置するとどうなる?

脂漏性皮膚炎を放置するとどうなるか・・・、については私自信が放置してしまったので結果的には炎症箇所が増えました。

炎症箇所が増える事で、頭が痒くなるのでより悪化するんですよね。

悪化すると、その状態を見てストレスを感じるので悪循環になります。

自身の経験では脂漏性皮膚炎を放置するのは「やめた方がいい!早く治療しよう!」と言いたいです。

この赤くなっている頭皮の部分が炎症箇所です。

この炎症部分にかさぶたが出来ていて何度も何度もグチュグチュになります。

放っておいても治らない厄介な状態になります。

さらに範囲が広がって行きました。

皆さんも気をつけて下さい!

脂漏性皮膚炎の対処方法と治し方

脂漏性皮膚炎の対象方法と治し方についてご紹介したいと思います。

この対処と治し方については、私個人の見解でしかないのでしっかりと治療したい方は、専門病院で診てもらった方が手取り早いかもしれません。

また、脂漏性皮膚炎には対処する項目と治すために行わなければいけないケアが存在します。

各項目ごとに紹介していますので、困っている方は全て行われる事をおすすめします。

どれか1つだけ実行しても、改善されない可能性があるので念の為お伝えしておきます。

脂漏性皮膚炎のフケに対するケア

脂漏性皮膚炎で一番困るのが「フケ」です。

これは、私の場合だけかもしれませんが「フケ」がめちゃくちゃ出ました。

特に「脂漏性皮膚炎部のかさぶた」が剥がれる際にフケというかかさぶたが取れるのです。

髪の毛に大きなフケが乗ってるって見た目がめちゃくちゃ悪いじゃないですか。

こうした状態をケアするのには、「頭皮用の保湿ローション」を使用します。
メンソレータム メディクイックH 頭皮しっとりローション 120mL【医薬部外品】

保湿成分と頭皮の炎症・フケの原因の菌を抑える成分が配合されているいるので頭皮のコンディションが整います。使い方としては、お風呂に入ってシャンプーして綺麗な頭皮になってから頭皮の乾燥を防ぐためにメディクイックHのローションを頭皮に塗り込みます。

脂漏性皮膚炎の炎症に対するケア

脂漏性皮膚炎の痒みに対するケアとしては、炎症を抑える必要が有るので炎症を抑える市販薬を使用しました。

私が使用した市販薬は、プロナHDを使用しました。

【第(2)類医薬品】「定形外送料無料」「ポイント15倍」AJD 新新薬品 プロナHD 30mL(頭皮湿疹に)

製品の成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルというコルチゾールから生成された合成副腎ホルモンが入っており抗炎症作用を持っています。このプロナHDは主に湿疹とかぶれの治療用のお薬で頭皮に直接塗布できる容器になっています。

さらにジフェンヒドラミン塩酸塩成分が、頭皮の痒みなどのアレルギー症状を引き起こすヒスタミンの作用を抑えます。

脂漏性皮膚炎に対する日々のケアとして、まずはシャンプーから!

脂漏性皮膚炎の原因や要因は数多くありますが、一番身近な原因として頭皮の環境が悪いということが挙げられます。

頭皮環境って一番影響するものって何だと思いますか?

皆さんお気付きかとは思いますが日々の洗髪。

つまり頭洗う時のシャンプーが一番影響を与えやすいと言えるでしょう。

今はいろんなシャンプーがあって、シリコン入りだったりノンシリコンシャンプーだったり、シャンプーとコンディショナーが入っていたりどれが髪と頭皮いいのか全くわかりません・・・。

そんな中で、やはり化学成分が沢山入っているシャンプーを使うと頭皮に合わない方が出てきます。

私も皮膚が弱いですからそうしたシャンプーの違いが皮膚に出たりします。

脂漏性皮膚炎専用のシャンプーKADASONの紹介

脂漏性皮膚炎の場合シャンプー選びは特に注意した方がいいです。

そこでご紹介したいのがKADASONというシャンプーです。

これはワイズ製薬株式会社の製品なのですが、皮膚科専門医の監修のもとに開発されたスカルプシャンプーです。

天然由来成分99%の製品なので私の様な皮膚が弱い人でもかなりいい感じなのがわかります。

実際に私が使用した実感としては、シャンプー後の髪のしっとり感がめちゃくちゃ良いです!

KADASON詳細

 

KADASONは250㎖入りで販売されています。値段はちょっとお高めです。

スカルプシャンプーでは普通かなと思う値段ですが・・・

KADASONは無色透明

KADASONシャンプーは無色透明の色です。

 

KADASONに興味を持たれた方は、下のバナーから公式サイトへ移動できます。

私の説明出来なかった詳細情報も見れますので脂漏性皮膚炎でお困りの方は是非見て頂ければと思います。

KADASON公式へは↓バナーをクリック

まとめ

如何でしたでしょうか?「脂漏性皮膚炎」って初めて聞いたって方も居たんじゃないでしょうか?

症状的に当てはまったから見て頂いている方も居るかもしれません。

今回の脂漏性皮膚炎には私も約2ヶ月は悩まされました。

乾燥のシーズン(冬)だったからこそ悪化したってのもあるかもしれませんが、とにかくフケが大量に出たので見てくれ的にかなり気になりました。

あとは、かさぶたが剥がれた後のグチュグチュした状態ですよね・・・全然治らない。

あまりかさぶたを作ると部分的にハゲそうだし嫌ですからね!

とにかく、今回の私の治療方法を一度試してもらえれば大抵の方は治ると思います。

やっても症状が改善しない場合は、専門病院で診てもらうのが一番です!

では、すっきり治しましょう!

 

-いろいろ
-, , , , ,